脇の臭いが気になったら読んで!ワキガの原因と対策 > ワキガの原因と対策 > 食事で行うワキガ対策!ベストなのは野菜中心の和食に決定!

食事で行うワキガ対策!ベストなのは野菜中心の和食に決定!

ワキガ対策を食べ物からアプローチしてみましょう。
わきがになりやすい食べ物ってあるのです。
それはアポクリン汗腺を刺激する食べ物です。

・動物性の脂質が多いもの
肉類、油物、乳製品、ジャンクフード、卵
ただ、絶対にゼロにはしないでください。
脂質が減りすぎると、皮脂が少なくなり、体臭がきつくなってしまいます。

・刺激の強い香辛料
キムチ、エスニック料理、激辛料理、にんにく、玉ねぎ
刺激物は基本的にアポクリン汗腺を刺激して、ニオイ成分を作り出すと言われています。
いずれも食べ過ぎないことです。

反対に、わきがに良いとされる食べ物
・野菜を中心とした和食
・魚料理
などです。
いずれもアポクリン腺を刺激せず、生活習慣にも良い食材です。

わきがは季節を問わないのですが、汗をよくかくと気になります。
思春期の娘の腋臭が気になる親、子供のワキガが発見して驚くなど、汗腺が発達し始める10代からのワキガも少なくありません。

今後も続く腋臭に対しては、食事や風呂の入り方、石鹸の使い方など、子供たちが自分自身でコントロールできない場合には指導することも必要です。
外出の時には、ウエットシートを使ったり、ネットショップなどで有効なデオドラント製品の公式HPなどで検索をしてみてください。

食べ物では改善まではできないことが多いですから、対処法を考えることは必要です。
ただ加齢とともに体質が変わったり、ワキガ臭そのものは減少していくとされていますが、人前にでたり外出先で慌てないような対策は必要でしょう。